SE

IT起業におけるプログラマーに必要なスキル

悩む人

IT企業が、とても業績がいい。

自分もIT起業して世界にインパクトをあたえたい!

プログラマーとしてどんなスキルが必要か知りたい!

このような悩みに応えた記事です。

Ozaki

Ozaki Blogでは、未来にGAFAのような企業を作るエンジニアが生まれることを目的としたブログを運営しています。

以下は、本記事の要点です。

IT起業におけるプログラマーに必要なスキル

IT起業におけるプログラマーに必要なスキル

IT起業にプログラマー経験がオススメな理由

プログラマーがIT起業で失敗するパターン

【まとめ】割り切りつつ自らのビジネスを育てよう【手に技術力は最強】

IT起業におけるプログラマーに必要なスキル

IT起業における必要なスキルは以下です。

  • プログラミングスキル
  • マーケティング力
  • 営業力

1つずつ解説します。

プログラミングスキル

IT企業に就職したとしても、プログラミングが業務できるとは限りません。

テストや資料作成などを任せられることがあります。

また、任されたとしても今後伸びない言語などもあります。

主流はJAVA,python,PHPなどです。

この点は、以下にまとめています。時間に余裕がある場合は、検討してみましょう。

【2022年版】プログラミングスクールの比較4選【ランキング形式】初心者がプログラミングスクールで学習する際の検討ポイントを現役エンジニアが解説。費用対効果や、選択すべきコースや料金比較一覧つけてます。...

すでに望んだ仕事が得られない場合は、こちらにまとめています。

【2022年版】IT転職サイト比較6選【タイプ別】これから転職を検討されている方に向けたタイプ別にオススメの転職サイトをご紹介。10年以上IT業界にいるITエンジニアが紹介しています。...

補足:(本ブログについて)

少し宣伝です。

記事数があるので、時間あるときなどにブックマークしておいていただければと。

本ブログで運営目的については以下にまとめています。

副業ブログ英語、IT、ブログについて情報発信しています。エンジニア歴10年以上。転職対策や広報や営業についてもまとめています。...

マーケティング力

IT起業にはマーケティング力が欠かせません。

本ブログでは、これから世界に大きなインパクトを与えたい人が、

IT起業に至るまでの何か役に立つことを念頭にブログ記事を構成しています。

そう想定して、書いて、反応を見て、考え直してます。

PDCAと言う知識よりもブログで実践していく知見の方が価値があると思います。

勘どころなどや場数と言うのも、学ぼうと思えばできます。

知識というより、能力としてマーケティングの感覚を身につけましょう。

営業力

SNSとしてtwitterのフォロワーを増やせるように発信をしています。

今後、個人開発でもサービス利用してみないかDMをする予定です。

自ら動かなければ何も起きない

そのために気持ちを常に上げる努力なども必要

まして飛び込み営業や、会社の看板も通用しない。

そういう環境下で成果を出すこと。

これは、実践していくことでしか得られません

何でもすぐ調べられ、便利な時代ですが、この泥臭さは財産になるかと。

こちらも知識では得られない能力を身につけましょう。

以上がIT起業に必要なスキルです。

続いて、IT起業におけるプログラマーのメリットや注意点を記載しているので、

最後までチェックいただければと思います。

IT起業にプログラマー経験がオススメな理由

先日、創業スクールに参加した際の話をしますと、

色々な業界の創業計画の話を拝見していたのですが、

どのお店を開くにも、ネットショップや顧客管理などITがつきまとっている印象でした。

つまり、自分がプログラマーだったらどうかと言うと、

以下の3つのメリットがあります。

  • 開発者を探さなくていい
  • 失敗してもプログラマーとして潰しが効く
  • 日本では挑戦者が少ない

こちらも1つづつ解説します。

開発者を探さなくていい

そもそもどこにいるのか?、費用は?、と言う点もあります。

この点で、一番きついのは、「そんなに費用がかかる理由がわからない」という点です。

中には、わからないことをいいことに多額の金額を提示する業者もいます。

また、「言ったこととできあがったものが違う」ということに泣き寝入りすることも起きます。

さらに改修費用が高いということもあったり、不具合が起きた時の対応費用もかかります。

自らが開発できれば、自分の理想の形をつくれます。打ち合わせも不要です。

プログラミングスクールについては以下にまとめています。

【2022年版】プログラミングスクールの比較4選【ランキング形式】初心者がプログラミングスクールで学習する際の検討ポイントを現役エンジニアが解説。費用対効果や、選択すべきコースや料金比較一覧つけてます。...

余談:英語ができれば、こちらについても同じように探さなくて済みます。

英会話については以下にまとめています。

英会話スクール  無料体験3選初心者にオススメの安い英会話教室を厳選して説明しています。無料で試せる教室に絞っているので、安心して検討してみてください。 ...

失敗してもプログラマーとして潰しが効く

仮に、IT起業しても失敗したとします。

また、IT起業を試みて途中で資金も必要となったとします。

その際、プログラマーの仕事自体の需要があるので潰しが効きます。

もともと開業資金がそこまで必要としないのが利点ですが、

リスク管理としても、プログラマーとしての経験はプラスです。

1度深くやっておくと応用が効きます。

【2022年版】プログラミングスクールの比較4選【ランキング形式】初心者がプログラミングスクールで学習する際の検討ポイントを現役エンジニアが解説。費用対効果や、選択すべきコースや料金比較一覧つけてます。...

日本では挑戦者が少ない

日本では挑戦者が少ないです。

組織文化によるものも大きい気もします。

逆にチャンスと捉えることもできますが、経験上

以下をポイントとしてみていた方がいいです。

企業は慎重派(会議が多すぎる)

特にマーケターもいない中、何となく抽象的な会議が多いです。

やってみないとわかりませんが、責任、昇進などがついて回るため、

このようになっていると思われます。

意味不明な役職体系

とにかくメンツの生き物です。

残念ながらエンジニアはコミュニケーション能力が低いとされ、

対応を渋ると、対応してくれないエンジニアとなってしまいます。

サラリーマンなど組織に従事すると、押し込められる役割というものが発生します

変だと思うものの、暗黙のルールが存在します。

一定額の収入は保証されます。

組織に飲み込まれないように注意が必要

IT起業して世の中にインパクトを与えようとする場合、

今の組織に過度に飲み込まれないようにしましょう。

評価されるのは嬉しいことですが、

世の中の評価でも通用するかどうかの保証にはなりません

あくまで自分の理想が現実に前に進んでいるかチェックするようにしましょう。

プログラマーがIT起業で失敗するパターン

最後に、リスクとして記載します。

少なくとも、これは当てはまるだろうというものです。

マーケティングや営業を知らない

ブログでも同じかもしれませんが、作りたいものを作っても売れません。

作りたいわけではないけれど、作るとこういう人の役に立ちそう

そういういう視点を持つ必要があります(自分も含めて役に立つならベストです)

営業経験もないのであれば、知ってもらう活動があります。

営業の大変さを経験しておきましょう。

確かに、作りたいものを作って売れる、

営業しなくても問い合わせ殺到するものもある、

といったものがかもしれませんが、

まずそんなものはないと思って取り組んでも損はしません

長期的な意志を持ちづらい

会社は、自分主体では動けません。

組織では間違いなく「使われる」役割を担います。

自らの進退としてしっかり長期的な目標を持っておきましょう

案件をこなすような日々になっていないかないようにチェックが必要です。

【まとめ】割り切りつつ、ビジネスを育てよう【技術力は最強】

まとめると以下になります。

IT起業におけるプログラマーに必要なスキル

  • プログラミング
  • マーケティング力と営業力
  • 意志コントロール

技術力で働きつつ、マーケティング力や営業力はブログ運営などで養いつつ、

長期的な自らの理想に近づくように意志コントロールを高めておきましょう。

ozaki

ozaki Blogでは、未来にGAFAのような企業を作るエンジニアが生まれることを目的としたブログを運営しています。

ABOUT ME
Ozaki
「収入を上げたい」時に役立つサイトを運営してます。SE,英語,投資,副業ブログの各テーマについてわかりやすく説明。フォローして収入を上げていきましょう。 国家資格(応用情報)国際資格(JAVA GOLD)民間資格(TOEIC730) 既婚者 フォロワー300名 GoogleAdsense合格 収益4桁達成 資格独学からブログ実益へ挑戦をシフト NFT https://opensea.io/Shiokaratombo
AAA

BBB